CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2021年7月30日
三菱商事株式会社

ロッテルダム港湾公社、クーレターミナル社、千代田化工建設株式会社とオランダ王国の商業規模水素輸入に向けた共同調査に関する覚書を締結

三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、オランダ王国において、同国のロッテルダム港湾公社(Port of Rotterdam Authority:以下、POR)、クーレターミナル(Koole Terminals)社、および千代田化工建設株式会社(以下、千代田化工)と、千代田化工の水素貯蔵・輸送技術(SPERA水素TM)*を活用したロッテルダム港への水素輸入による国際間サプライチェーン構築に関する共同調査を実施することに合意し、4社間で覚書を締結致しました。
 
PORは2020年5月に水素マスタープランを公表し、北西ヨーロッパのグリーン水素のサプライチェーン構築を促し、且つ水素輸入のハブになることを目指しており、2050年までに年間2,000万トンの水素をロッテルダム港で取り扱うことを目標に2025年に10万~20万トン、2030年には30万~40万トンの水素取扱量を目指し取組みを推進しております。
 
千代田化工の水素貯蔵・輸送技術(SPERA水素)は、2020年12月にブルネイ・ダルサラーム国と日本を結ぶ世界初の『国際間水素サプライチェーン実証』を完了し、この取り組みを推進する上で重要な役割を果たすことが期待されており、本技術の導入および関連する事業機会に高い関心を持つ上記企業間で協議を重ねて参りました。
 
<千代田化工建設のSPERA水素システム>
本覚書に基づき、三菱商事は水素サプライチェーン事業の構築にあたって商務面を主導し、欧州の長期CO2排出量削減、エネルギー・トランジションに向けた取り組み推進を通じて、地球環境の保全・持続可能な社会発展に貢献して参ります。
 
*SPERA水素:トルエンに水素を反応させてメチルシクロヘキサン(MCH)に転換、このMCHの状態で水素を貯蔵・輸送する技術。トルエン、MCHともに常温・常圧で液体状態での運搬が可能。
 
<参考情報>
1. 三菱商事株式会社 概要
本社所在地:東京都千代田区丸の内 2-3-1
事業内容: 天然ガス、総合素材、石油・化学ソリューション、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10 グループ体制で幅広い産業を事業領域として多角的なビジネスを展開
代表者: 代表取締役社長 垣内威彦
 
2. Port of Rotterdam Authority社 概要
本社所在地:オランダ
事業内容: ヨーロッパ最大港のロッテルダム港の港湾経営
代表者:Allard Castelein, President and Chief Executive Officer
 
3. Koole Terminals社 概要
本社所在地:オランダ
事業内容:植物油脂、油脂化学、ワックス、バイオディーゼル、ベースオイル、化学薬品、鉱物等を取り扱う国際的な貯蔵・輸送会社。
代表者:John Kraakman, Chief Executive Officer
 
4. 千代田化工建設株式会社 概要
本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目 6番2号
事業内容:総合エンジニアリング事業 (ガス、電力、石油、石油化学、一般化学、医薬品等の設備並びに公害防止・環境改善・保全及び災害防止用等の設備に関するコンサルティング、計画、設計、調達、施工、試運転及びメンテナンス等、石油・天然ガスその他鉱物資源の開発、関連事業に関する投融資)
代表者: 代表取締役社長 山東 理二
 
共同リリース内容は添付をご参照ください

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ